痛いとお互い疲れる…

何故痛いとお互いにしんどいだけなのかと言うと、身体の簡単な仕組みは骨が有って筋肉がついてて、筋肉が骨を動かします。

ですので、痛いと感じると防御反応が働き、その痛みに耐えようとしてちからが入ります、ちからが入ると言う事は骨に筋肉のロックがかかるような物なので骨が動きにくくなります。すると施術者は骨を無理やり動かそうと力技になります、そしてお客様は痛いので更にちからが入るので力比べになって、お互い疲れるのです。

ちからが抜けてると優しく骨を動かす事が出来ます。だから当サロンでは途中で寝てる方がいるんです。

  
効果はあるけど痛みなし❗️

ご興味・関心のある方はお電話お待ちしてます。
06-6180-3513

JR京橋南口から徒歩で1分かかりません❗️

10:00〜20:00まで受付  (日・祝日休)

2015-05-20 | Posted in ブログComments Closed 

関連記事